社長挨拶

太平石炭株式会社は、1960年(昭和35年)の設立以来、半世紀にわたり、札幌圏のみなさまへのエネルギー供給一筋に取り組んで参りました。これも一重に、みなさまの長年にわたるご贔屓によるものと感謝しております。 

 

 永年わが国のエネルギーの柱となってきた「石炭」は、液体燃料の「石油」に代わり、また気体燃料の「ガス」が登場。さらに昨今では「太陽光」などの次世代エネルギーに注目が集まるように、わが国の経済発展に伴い、エネルギーもまた世代交代を繰り返しております。 

 

 私たちは、移り変わる時代背景の中にあっても、地域のみなさまが安心して、豊かな生活を築いていくことができるよう、「安定的なエネルギーの供給」を使命と捉え、地域社会に貢献できる企業を目指して、全社一丸となって取り組んでまいります。 

 

 また、時代の変化に伴い、太平石炭も世界の動向に沿うべく、新たな技術、商品、ライフスタイルなどの分野に目を凝らしながら、お客様がより質のよい生活を営めるよう、経済性と利便性に優れたサービスと商材をご紹介すべく、鋭意尽力して行く所存です。 

 

 今後ともご支援、ご愛顧を賜りますよう、宜しくお願い申し上げます。

 

 

 太平石炭株式会社

 代表取締役社長

 林 武重

太平石炭株式会社 ー理念ー

「お客様に愛され、信頼される会社作りと、社員の幸福を実現する」 

 

三つの行動癖

一、言われた事を即実行する癖

二、気づいた事を即実行する癖

三、実行する事を明日に延ばさない癖

 

四つの心構えの癖

一、学び癖

二、働き癖

三、儲け癖

四、節約癖

 

保安確保の心構え

一、点検・確認で安心、安全確保

二、迅速な対応・行動

三、法令遵守

会社概要

会社名 太平石炭株式会社
本社 所在地 北海道札幌市白石区東札幌2条1丁目2-33
代表取締役 林 武重
電話 代表0570-078907
FAX 011-841-7032
会社設立 昭和35年5月18日
ホームページアドレス https://www.taiheidynaco.jp
資本金 5,000万円
従業員 40名
事業年度 4月1日より 翌年3月31日
 主な取引先

 道内各官庁/学校/医療法人/社会福祉法人/その他会社法人/一般家庭/札幌市内2次店

 

主な事業内容

1. 固体燃料(石炭、コークス、加工燃料)、石油製品並びに液化ガスの販売

2. 各種燃料機器の販売

3. 建設資材及び化学製品、化工品器機の販売

4. 家庭電気製品の販売並びに暖房工事

5. 農業資材の販売

6. 給油施設(給油、洗車、車輌部品の販売)

7. 食料品及び飲料品の販売

8. 建築工事及び内装仕上工事

9. 損害保険代理業

10. 建築用金物の製造及び販売

11. 全各号に付帯する一切の業務

 

沿革

1. 昭和35年5月 太平洋石炭販売輸送株式会社道央地区特約店として発足し、石狩・空知・後志地区を販売地域として、太平洋炭並びに石狩地区小中炭鉱産出の暖房用炭の販売を営む。

2. 昭和42年4月 三井物産石油株式会社の特約店として、石油製品、液化ガス、燃焼器具類及び給油スタンドを経営。

3. 昭和46年4月 太平洋興発株式会社の取り扱う、アルミ部材を主としたアルミ間仕切り(パーテーション)工事設計施工の北海道特約店となる。

4. 昭和52年10月 岩見沢市に電力用混炭工場を設置、電力向け混炭業を併業。

5. 昭和55年1月 関連会社のたいへい液化ガス株式会社を吸収合併し、液化ガスの卸部門を充実。

6. 昭和60年3月 三井物産石油株式会社の特約を解除し、太平洋興発株式会社の特約店、ゼネラル石油株式会社の特約店となる。

7. 昭和61年3月 伊藤忠燃料株式会社となる。

8. 平成15年9月8日 関連会社たいへい金属株式会社に合併し解散。同年同月同日社名を太平石炭株式会社に変更。

9. 平成22年12月 千歳営業所開設。

10. 平成27年5月 株式会社ノト技研(所在地:石川県)をグループ会社として、活動開始。

 

組織図