タコストーブは国鉄ストーブとかダルマストーブとか名称は様々だったようですが、丸くって小さいとても可愛いめずらしいストーブです。明治中期から昭和40年頃まで国鉄の客車や車掌室に使われてきました。今回現存する昭和20年代の木型を当時の図面から忠実に修理・再生させ、貴重なオリジナルとして現代によみがえらせました。燃料は石炭の他に、薪、オガライト(おがくずを固めた燃料)、ペレットなどが使用できます。

 

太平石炭では、函館にある老舗メーカーのウエノヤマ技巧様の製品を販売中、ぜひお客様のご自宅・お店・事務所・作業所・工房などでご利用下さい。

 

 

仕様

高さ48cm×幅35cm×奥38cm

重量 約30Kg

 

付属品

デレッキ1本・ミニスコップ1本・3寸3分から3寸5分への変換用エントツ長さ30cm1本付き

 

注意事項

(1)ストーブの取り付けと使用に関してはご購入されたお客様の責任で御願い致します(ストーブとエントツの取り付けは専門の業者さんにご依頼下さい)。

(2)燃料は石炭・オガライト・ペレット・薪など使えますが、ゴミやプラスチックの焼却はしないで下さい。

(3)ストーブ本体はかなり熱くなりますので可燃物の近くでは御使用にならないで下さい。ストーブの底の部分が熱くなりますので、ストーブ台の上で御使用下さい。

 

価格 145,800円(税込)

・送料はお客様負担となります。

・納期を頂いております。

・詳しくは下記問合せフォーム又は011-812-4828へお電話下さい。

製造元:ウエノヤマ技巧

 

※燃料には自社製造の袋詰石炭(20Kg)又はバラ塊炭をぜひご利用下さい。